コンサル実績の一部

実名は出せませんが、現在もご支援中の企業様を一部ご紹介します。
経営者に寄り添い、経営者と一緒に課題解決に取り組んだ結果をご覧ください。

システム受託開発会社(群馬県太田市)

【会社概況】

IBMユーザーに対するシステム受託開発を行っている、社員10名ほどの会社です。社長は50代半ばで、温厚で物腰の柔らかい方です。生産管理システムを得意とし、業績は比較的安定しています。

【問題点・課題】

2013年11月より、アイオー信用金庫様のご紹介でご支援が始まりました。
社長は給与体系に悩まれており、総額は変えずにもう少しメリハリを利かせたいと考えていました。また、当時は明確な評価方法がなく、社長と役員の話し合いで社員の評価を決定していました。
更にこれからの課題として、他社との資本提携を含む、業績拡大のシナリオ作りも見えていました。

【ご支援の開始】

まずは、給与体系の見直し、具体的には賃金テーブルと賃金規定の改定から始めました。私のほうで案を出し、シミュレーションを繰り返しながら、納得できる給与体系が構築できました。
続けて、給与体系に紐づく人事評価制度の構築に入りました。社内のエンジニアについて、技術的な面と情意・態度の面から評価する項目を選定し、評価基準を明確にすることで、本人評価、1次評価(上司評価)がしやすいように工夫しました。
最後に、オープン系のシステム開発会社との資本提携を含む、中長期の経営計画を作成し、社員旅行で社長から全社員へ発表してもらいました。会社の方向性が全社員で共有され、社員が一つにまとまることが出来ました。
そして2021年9月、私がISMSコンサルとしてご支援し、ISMS認証が実現しました。

電子基板製造会社(群馬県富岡市)

【会社概況】

女性が7割を占める、従業員20名ほどの地方の小さな製造会社です。試作品や小ロットの電子基板の製造・組立・検査をメインで行っています。
社長は40代の半ばということでフットワークが軽く、社長室にいるよりも製造現場にいるほうが多い方です。介護事業にも造詣が深く、藤岡市にグループホームや多機能ホーム、デイサービスなどの介護施設も展開しています。

【問題点・課題】

2014年12月より、群馬銀行様のご紹介でご支援が始まりました。
当社には、いわゆる中間管理職が存在せず、すべてが社長決裁となっていました。「任せられる管理者がいない」ことが悩みの種でした。
幸い、業績は比較的安定していますが、明確な将来構想もなく、いわゆる戦略なき成長を続けていました。
人財育成と成長戦略の策定、この二つが当社の課題でした。

【ご支援の開始】

「人は与えられた地位に応じて成長する」
この考え方のもと、課長と係長で構成する社内組織を構築し、課長・係長に責任と権限を与え、自ら動く組織づくりを進めました。
そして、製造事業と介護事業に加え、これまでのノウハウを生かした新規事業(コンサル事業、教育事業)へ進出するという、新たな成長戦略を策定しました。
当社は、独自の視点で省エネ活動に早くから取り組んできたことを認められ「省エネ大賞」を受賞。さらに、女性や外国人の活用を県内で先駆的に取り組んできた功績を認められ、「ダイバーシティ100選」に選ばれました。
今や、企業や自治体からの講演依頼により、社長は席を温める暇もない状況です。