事業承継士に認定

2019年1月1日、一般社団法人事業承継協会から、「事業承継士」の資格認定を受けました。

事業承継士とは、経営者と後継者の間に立ち、中立公正な立場から両者の心に寄り添い、時には合理性を説き、時には叱咤激励を行いながら、両者が満足する「代表交代」へと導く役目を担うものです。経営者には理想的な引退を実現し、後継者には経営全般の支援を継続します。

特に経営者にとっての事業承継は、「社長個人の相続」と「会社の事業承継」が含まれます。この二つを経営者個人が調整することは難題です。事業承継士とともに理想的な引退を構築していきましょう。